札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 バックスタイルはこちら

スポーティ、ちょいゆる、Aライン
三本柱で構築した真夏のノームコア

森田 廉くん・東京
(19歳)専門学生 身長175cm

昨夏、瞬間風速的に原宿のストリートを席巻したノームコアルックは、2年目も健在だ。そんな中キャッチした彼は、シンプルさの中にも、①キャップ使いでスポーティさをプラス、②Tシャツではなくビッグショーツでゆるさを喚起、③トップス裾→パンツ裾に流れるようなAラインシルエットを構築、と、独自の解釈でノームコアルックを進化させている点が秀逸だ。Tシャツのデザインもよく見ると切り替えになっているなど、細部へのこだわりも光る。

Tシャツ約1500円/ウィゴー
ガウチョショーツ約2000円/ウィゴー
サンダル約5000円/ホーキンス
キャップ約7000円/マキャベリック
リュック約2万円/マキャベリック

本人が特に好きなブランドと言う<マキャベリック>のキャップを後ろかぶりで、やんちゃさをアピール。ロゴもアクセント。
リュックも<マキャベリック>で統一。ここでもブラックでまとめており、バックスタイルでも気を抜かない姿勢が。
<ホーキンス>のストラップサンダルも黒で。ストリート感は出しつつも、配色を抑えたことで洗練された印象にも。