札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックスタイルに

 

 

トーンを抑えた古着コーデで
こなれたイマドキシルエットを構築

一谷大慈くん・東京
(19歳)ESP東京校 身長174cm

キッチュなパステルカラーの柄が効いた古着のシャツを主役に、他のアイテムのカラーを抑えたバランスを取っている。
それだけでは味気ないと投入されたのが、ゆるテーパードシルエットのワイドパンツ。コチラも古着らしいサイジングに加え、使い古されとろみの出てきた生地感がほんのりモードも香らせる。
スニーカーもシャツに合わせたネイビーを選択。動きのあるエアハラチで、硬すぎないストリート感も注入している。もちろん、ブラックの革靴でシックに合わせるのも手だ。

古着のシャツ約3000円/不明
古着のスラックス約4000円/不明
スニーカー約1万5000円/ナイキ
古着のバッグ/不明

ワントーンのエアハラチはスポーティかつクリーンな印象。ボリューム控えめなので、ワイドなパンツとも合う。
お下がりだというバッグは、昨今の機能系バッグブームに則ったアウトドア顔。