【SNEAKER JACK DAILY #206】

NIKE
CORTEZ BASIC PREM QS "LIMITED EDITION for NONFUTURE"

 

 

 

パテント仕様でアップデートされたレトランの名機!

 ナイキの長きに渡るレトロランニングスニーカーの系譜において、レジェンド的なモデル〈CORTEZ(コルテッツ)〉のニューカラーが、「LIMITED EDITION for NONFUTURE(ノンフューチャーリミテッドエディション)」よりゲリラリリースされ、話題を集めている。
 1972年にナイキの誕生と共に発表された〈CORTEZ(コルテッツ)〉は、ナイキの前身であるブルーリボンスポーツ(BRS)社のビル・バウワーマン氏が提供した、オニツカタイガー製〈TIGER CORTEZ(タイガーコルテッツ)〉にアップデートを施すことで誕生。上向きにしたトゥに、クッション性に優れたラバーソールやスウェードのガードパーツ、さらにスポーツ界や医学的にも高く評価されているSPENCO(スペンコ)社製のインソールを採用するなど、様々なアップデートを施すことで、驚異的な売上をも達成してきた。
 今作は、マテリアルに艶やかな雰囲気を醸し出すパテントを採用。当時を知るスニーカーマニアからファッションコンシャスなユーザーまで、幅広くフィットする1足に仕上がっている。

 
 
 

 

DATA
【BRAND】NIKE/ナイキ
【ITEM】CORTEZ BASIC PREM QS/コルテッツ ベーシック プレミアム QS
【PRICE】10,000円+税

 

<商品のお問い合わせ先>
ミタスニーカーズ:www.mita-sneakers.co.jp