【SNEAKER JACK DAILY #199】

NIKE
AIR MAX ZERO QS "AIR CLASSIC BW"

 

 

0×4=!? 〈エアマックス〉のZEROとBWの融合形!

 2015年、〈AIR MAX 1〉のCMがスタートしたとされる「3月26日」を祝う"AIR MAX DAY(エアマックスデー)"に、同シリーズのプロトタイプとしてスケッチが残されていた〈AIR MAX ZERO QS〉が登場し話題となった。そして今季、全般発表されたホワイト&ブラックに続くニューカラーがリリースされ、注目を集めている。
 1987年にシューズデザイナー、ティンカーハットフィールド氏の手により開発された〈AIR MAX 1〉。そんな名作が誕生する初期段階で構想されていたものの、当時の技術力では生産が困難であった為に開発が見送られた幻のモデルが〈AIR MAX ZERO〉。前述のとおり、2015年の"AIR MAX DAY"に現在の最新テクノロジーを駆使する事によって遂に具現化された。
 今回のニューカラーは、1992年に〈AIR MAX 4〉の愛称であった「BIG WINDOW(ビッグウィンドウ)」から名付けられリリースされた4代目エアマックス、〈AIR CLASSIC BW(エアクラシックビッグウィンドウ)〉のオリジナルカラーをアッパーにオン。プロダクト本来の機能美を引き出しながら、コンテンポラリーな雰囲気を演出したモデルに仕上がっている。

 

DATA
【BRAND】NIKE/ナイキ
【ITEM】AIR MAX ZERO QS "AIR CLASSIC BW"/エアマックスゼロ クイックストライク “エア クラッシック ビッグウィンドウ”
【PRICE】16,000円+税

 

<商品のお問い合わせ先>
ミタスニーカーズ:www.mita-sneakers.co.jp