インタビューとはこれすなわち準備なり

 

 オレはブレにブレまくっていますよ。人を長いスパンで見ると、ほとんどブレているもんです。逆に「ブレてないから信用できる」とかいう常套句に飽きていますから(笑)。この連載もすぐに「博士はお笑いにはブレてない」とか使いがちですよね(笑)。

 ただオレは討論とかインタビューに関しては相当準備はします。こないだ古舘(伊知郎)さんが、LF(ニッポン放送)のラジオで「インタビューとはすなわち準備ということだ」って言っていました。「下準備をすればするほど出来が良くなる」と。それを聞いて、ああ、だから古舘さんが「報道ステーション」を辞める前に、(綿密な取材をする)吉田豪を指名して、唯一インタビューに答えたんだ、ってガッテンしましたね。

 オレも例えば、テレビで対談する相手についてノープランで行くなんていうことは絶対ないです。特にインタビューする場合は質問に対する答えも、ほぼ想定問答を繰り返します。相手もこちらも気持よくインタビュー終えることに関しては自信はありますね。

次のページ 安倍首相と映画をめぐって大げんかの過去!