生後半年くらいの頃だったと思うんですけど、突然子どもが私の事を拒否するようになりました。近づくどころか、目が合っただけでワーン!と泣く始末。前日まで抱っこするとうれしそうにキャイキャイ笑っていたので、なかなかショックでした。

 妻に相談すると、「まあ、そういう時もあるでしょう」というのでしばらく様子を見るのですが、一週間が経ち……そして一か月経っても私を完全拒否。身近なお父さん友達に相談してみても「全然そんなことないで」と言うので、ただただ不安な毎日。ある日、いてもたってもいられず、インターネットの質問掲示板でこういう質問をしました。
 

------------------------------------
「子どもが私を完全拒否します」
生後半年の娘を持つ新米おとうちゃんです。
一か月前から子どもが私を受け付けてくれません。
目が合うだけで泣かれます。
私は嫌われてしまったのでしょうか。
一生、このまま生きていかねばならないのでしょうか。
どなたか同じような経験をされたことがある方はいらっしゃいませんか?

------------------------------------
 

 実はその掲示板は普段から割とよく見ていて、質問に対して心無い回答がたくさん寄せられていることも知っていたので結果については全く期待していなかったのですが、意外なことに質問欄は暖かいコメントで埋め尽くされました。コメントを見ていると、どうやら、こういう時期があるお子さんと全く無いお子さんがいらっしゃるみたい。
 たくさんのコメントの中で一番ハッとさせられたのが、「よくお子様を見てください。お母さん以外の人は全員拒否していませんか? 今はそういう時期なんです。お母さん命、そんな時期です。」というもの。ああ、確かにそうだ! そしてこういう時期は長くて2ヶ月くらいで終わるとのこと! ジーザス!
 「そういう時期が今となっては懐かしいです。おとうちゃん、頑張れ!」名前も知らない、会ったこともない人達に励まされるのは初めての経験でした。

 あの時励ましてくださったみなさん、我が子はもうすぐ3歳になります。「きょうはここでねるわ」と私の隣で寝てくれる日もあるし、調子の良い日は「おとうちゃんのこと、すきかもしれへんわ」と言ってくれるようになりましたよ。

 また何か悩み事が出てきたら、その時はまたひとつ相談に乗ってください。よろしくたのんます。

この連載は隔週金曜日の更新です。第16話は、2週間後の9月30日(金)に更新予定です。次回もお楽しみに!