織田信長肖像画(写真提供/アフロ)

信長が美濃侵攻への足掛かりとした小牧山城。近年の発掘調査によって、数々の成果があげられている。史跡小牧山の歴史的価値を見直すイベント『こまき信長・夢フォーラム4「信長の人づくり」』が、平成28年9月18日(日)に開催される(入場無料)。

3部で構成されているこのイベント。まず第1部では、小牧市教育委員会の小野友記子氏が史跡小牧山主郭地区で行われた第8次発掘調査について報告。

そして第2部では、城郭研究の第一人者・中井均氏(滋賀県立大学教授)、加藤理文氏(公益財団法人 日本城郭協会 理事)による記念公演「すべては小牧山からはじまった」を開催。

さらに第3部では、上記3名の他、ラジオDJ・タレントで、戦国通として知られるクリス・グレン氏も参加して、トークセッションが繰り広げられる。

なお、イベント前日の9月17日(土)には、小牧山史跡公園にて、小牧山薪能(16時開場、オープニングセレモニー17時、薪能18時~20時30分)、こまき信長夢夜会(15時~22時)も開催される。

3連休は、小牧で信長の事蹟に思いを馳せたい。

 

『こまき信長・夢フォーラム4「信長の人づくり」』

●開催日/平成28年9月18日(日)
●時間/13時30分~16時10分
●会場/小牧市民会館ホール(愛知県小牧市2-107)
●入場無料
●主催/小牧市・小牧市教育委員会

※整理券の配布はありません。
※要約筆記、手話通訳あり。