たけしさんのすごさを一言で表すなら… 

 

 『藝人春秋』(文春文庫)にも書いてあるフレーズなんだけど、たけしさんはかつて、当時、飛ぶ鳥を落とす勢いだった松本人志さんが話題になった時に「(松本より)俺の方がより凶暴で、俺のほうがよりやさしい」って言ったことがあったんです。

 その“とてつもない凶暴さ、とてつもないやさしさ”ですね。

 やさしさみたいなエピソードは沢山ありますけど言いたくないですよー、ええー具体的に? 基本的には語りたくないなー。あ、これは名古屋の番組で言ったからいいか。

 たけしさんはいま立川談春さんに弟子入りしていて、談春さんの国立演芸場の前座とかに「立川梅春」という名前で高座に出ている。まあこれは『赤めだか』に談志師匠役で出演した絡みもありますけど、オレは一番は「梅春」という名前が面白いからやっていると思うんですけどね(笑)。

次のページ 「夏目亭透析」と「古今テー志んショー者」と「立川梅春」