「ガダルカナルスペシャル」と「技部」

 

 オレが軍団に入った初期の頃、「技部」というのがあって、プロレスの技をかけるというだけのものなんですけど、タカ(ガダルカナル・タカ)さんがキン肉マンみたいに自分が考えたオリジルナルの技をかけるのが好きな人なんです。

 入門した時にオレなんかまだ52キロくらいだったんですけど、小さな体型だし、先輩方からしてみたら丁度いい、軽いから持ち上げて、いろいろな技がかかるわけですよ。

 田んぼ野球とか田んぼサイクロナイズドスイミングなんかのロケなんかがあった日には田んぼがリングだから、「お前って全部かかるなあ~」ってパイルドライバーの感じで、田んぼの中に頭から落として、そのままサバ折りする…(ぎゅっとしめる)「ガダルカナルスペシャル」をやられまして。

 「俺、これずっと考えていたんだけど、(やるのは)お前がはじめてだわ!」って。それでタカさんに気に入られて「お前と俺で技部をつくる!」という話になって。まあ早い話が、ただパワハラされるだけなんですけどね(笑)。

次のページ たけし軍団は「パワハラとセクハラを中心とした芸能」です!