ボルボ・カー・ジャパンは特色ある美術館・博物館を多くの人に知ってもらい、アートに親しむ機会を増やすことを目的としたイベント「VOLVO×ART」を、10月1日(土)に、群馬県渋川市にあるハラ ミュージアム アークで開催する。当日は「ボルボ・デー」と銘打ち、普段はミュージアムは敷居が高いと感じている方や、アートには余り縁がなくてという方にも、良質のアートに触れて欲しいという想いから、通常入館料1,100円のところを無料で開放する。

 ハラミュージアムアークは、原俊夫氏が設立した現代アートを扱う美術館・原美術館(東京都品川区)の別館として1988年に開館。現代美術・東洋 古美術を中心に展示している美術館で、代表的な作家としては、「草間彌生」「奈良由智」「マーク・ロスコ」「ジャスパー・ジョーンズ」等、時代を代表する現代アーティストの作品を数多く収蔵している。

 また、美術館の建築はポストモダンを索引した建築家 磯崎新氏が設計した木造建築で広大な緑の芝生と黒い建物のコントラストが美しく、館内は振り注ぐ自然光によって展示品を楽しめる、気持ちの良い空間になっている。

この機会に是非足を運び、芸術の秋を満喫してみてはいかがだろうか。

 

草間彌生 ミラールーム(かぼちゃ)
奈良由智の作品
ボルボのヴィンテージカーと最新型の展示も
カフェではアートなスィーツも楽しめる

場所/ハラ ミュージアム アーク 
   群馬県渋川市金井2855-1
TEL/0279-6585
URL/http://www.haramuseum.or.jp/

ボルボ・カー・ジャパン/http://volvocars.jp/art/