【SNEAKER JACK DAILY #229】

adidas
SEEULATER MITA “mita sneakers”

 

 

コンソーシアムツアー、日本代表はミタスニーカーズがコラボ!

 アディダスオリジナルスの最上級プロダクトを展開する「CONSORTIUM(コンソーシアム)」より、新たなグローバルプロジェクト「Consortium Tour(コンソーシアムツアー)」が始動、世界中の厳選されたパートナーとタッグを組んだ コラボレーションモデルが登場することとなった。そんな「Consortium Tour」の日本代表として、国井栄之氏がクリエイティブディレクターを務めるミタスニーカーズより、〈SEEULATER MITA “mita sneakers”〉がリリースされることとなった。
 アウトドアシーンの多様化に対応するため、すべてのアウトドアスポーツに適したパフォーマンスシューズを世に送り出した「ADVENTURE(アドベンチャー)」シリーズから1995 年に誕生した〈SEEULATER(シーユーレイター)〉。ランナーを追い越す際に交わされるフレーズ"See you later."から命名さ れた本作は、インナーブーティー構造によるフィッティング性や、悪路を走行するファンクションとしてトゥからヒールまで巻き上げられた特徴的なアウトソールが、多くのシリアスランナーから高い評価を獲得。’90年代のストリートシーンにおいて都会的にアップデートされたアウトドアスタイルの象徴たるモデルとして人気を博した。
 今回のコラボレーションでは、その〈SEEULATER〉をベースに、上野のアメ横にある登山用品やスキー専門店から着想を得たカラーリングや、日本庭園をモチーフにしたソールユニットなど日本のカルチャーからのインスパイアに満ちたデザインに仕上がっている。アディダスを語る上で欠かせない「ADVENTURE」シリーズから誕生した名作に、ミタスニーカーズのアイデンティティにより新たな可能性を見出した本作を、ぜひ堪能してほしい。

写真を拡大  ’80年代から’90年代に登山用品やスキー用品店が軒を連ねていた上野/アメ横から着想を得て、インポートの"アウトドアギア"からインスパイアされたカラーリングをアッパーに採用。
写真を拡大 下町エリアにも点在する"日本庭園"に見られる"枯山水の庭石"をモチーフしたソールユニットをアッパーと掛け合わせ、和洋折衷でローカライズされたア ウトドアスタイルを表現。
写真を拡大 マテリアルにはサンドベージュの上質なヌバックと スウェード、そして通気性に富んだメッシュを巧みに配置することでグラデーション調に仕上げた。
写真を拡大 最も負荷の掛かる甲部には伸縮性やフィッティング性に優れたエラスティックを使用し、シューズと足の一体感を向上させている。
写真を拡大 コルクインソールには、アディダスのパフォーマンスロゴ(旧エキップメントロゴ)やミタスニーカーズのロゴ、そして"TOKYO CUSTOM MADE"を意味する「東京改」のロゴをプリント。

 

DATA
【BRAND】adidas/アディダス
【ITEM】SEEULATER MITA "mita sneakers" "Consortium Tour" "LIMITED EDITION for CONSORTIUM"/シーユーレーターミタ ミタスニーカーズ コンソーシアムツアー リミテッド エディション フォー コンソーシアム
【PRICE】20,000円+税

 

☆コンセプト&インタビュー動画も公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=Uem0eJ375Pc
https://www.youtube.com/watch?v=mB0zAyqrhzE

 

<商品のお問い合わせ先>
ミタスニーカーズ ☎03−3832−8346 www.mita-sneakers.co.jp