Twitterでの炎上、LINEいじめなど、SNSをめぐるトラブルは後を絶ちません。今回は、スマホの使い方をめぐるトラブルについて、アディーレ法律事務所に話しをうかがいました。
 

Q 妻に内緒で彼女と不倫旅行に出かけました。ところが、見知らぬ人のインスタグラムにたまたま僕らの姿が写り込んでいて妻にバレしまったのです。勝手に写真をアップした人を訴えることは出来ますか?(40代男性)

 見知らぬ人のインスタグラムを奥さんが見てご相談者を見つけるなんて、運が悪いとしか言いようがないですね…。勝手に写真をアップした人を訴えたい気持ちもわかりますが、今回は難しいでしょう。

 人は、「肖像権」といって自己の容ぼう等を撮影されたり写真をみだりに公表されない権利をもっています。そして、肖像権侵害となるかは、撮影された被撮影者の活動内容、撮影の場所、撮影の目的、撮影の態様などを総合的に考慮して決まります。したがって、プライベートな場所を嫌がらせ目的で撮影し公開するような場合であれば肖像権侵害となります。

 しかし、今回写真をアップした人は、普通に旅行の写真を撮ってインスタグラムにアップしているだけで、決してご相談者を困らそうと思って隠し撮りしたわけではありません。したがって、肖像権侵害にはならないので訴えるのは難しいでしょうね。(アディーレ法律事務所・岩沙好幸弁護士)

次のページ 歩きスマホの人がぶつかってきたら……?