こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。気がつけば10月。2016年もあと約3ヶ月となりました。早いっ……!
 でも、今年中に○○をする!という目標を立てるにはいいタイミングかもしれません。デートを重ねている相手がいるなら「今年中に想いを伝える」とか、気になりつつも声をかけられずにいる相手がいるなら「今年中にはデートに誘う」とか。
 3ヶ月もあるなら余裕でしょ~と思うかもしれませんが、相手のバイオリズムやスケジュールも絡んできますし、自分もその影響を受けてテンションが上下したりします。今から強い意志を持っておくことは大事だと思いますよ!
 では今月のテーマに行ってみましょう!

 先日、長年の友人であるAさん(男性・アラフォー)が仕事の赴任先から関東に戻ってきたので、久々に会いました。
 彼はワタシの大学卒業後の恋愛遍歴をすべて知っているかも、と思うくらい、話を聞いてくれた人。男性視点の意見に目からウロコが落ちたことは何度もあり、Aさんのおかげで彼氏との別れを踏みとどまれたことも幾度となくありました(多くの女性の例に漏れず、ワタシも経験値が浅かったときは見切りが早かったのです)。
 そんなAさんから色々と近況報告を聞いていたら、ポロっと婚活バナシが飛び出しました。聞くと、数ヶ月前、結婚しそうな相手との出会いがあったとのこと!
 Aさんは基本的に奥手で、これまでも浮いた話は全くなく。社会人になってからも、お見合いをしたという話は何度か聞いたことがあったのですが、どれも話があまり進展せずに終わっていました。

が、今回はこれまでとは違うっぽい!!

◆知り合った女性と音信不通に

 

 相手の女性とは仕事の人から紹介された女性で、年齢は30代半ば。東京に住んでいるため、当時東北に赴任中だったAさんが東京までやって来て会っていたそう。
 そんな感じで半年ほどたったとき。Aさんは彼女と突然連絡が取れなくなりました。「年収を聞かれて答えてから音信不通になったので、間違いなくそれが原因だと思う」とAさん。
 マジすか……。なんとも言えない気持ちになるワタシ。Aさんは、決して低収入ではありません。勤務先は名の知れた一流企業。具体的な金額は聞いていませんが、同世代男性の平均収入から見たら、むしろ多く稼いでいる方だと思います。
 でも、おそらく相手の女性は、年収800万越え、あるいは1000万円クラスを望んでいたのでしょう。1人でそれだけ稼ぐ男性が全体のうち何パーセントに過ぎないのか、いかにそれが大変なことなのか、よく分かっていなかったのだと思います。
 この話の肝は、実はこの後にあります。

次のページ 音信が途絶えたはずの彼女から連絡が……。