まこみな
福島県郡山市出身の「まこ」(左)と「みなみ」(右)からなる2人組。動画投稿アプリ『MixChannel』に投稿した“双子ダンス”が女子中高生の圧倒的な支持を集め1億回以上再生され話題に。7月に配信シングル『キミがいてよかった』でメジャーデビュー。10月12日には初のCDシングル『てをつな ごうよ』リリース。公式サイトhttp://makomina.com/(写真/佐賀章広)

 今年3月に揃って高校を卒業したばかりの2人組ユニット“まこみな”。動画投稿アプリに投稿したキュートな“双子ダンス”が大きな話題を呼び、あれよあれよという間にCDデビューが決まった注目の新星だ。

「アーティストデビューの話をいただいたときに、私たちにできるのかな…って心配はありました」(みなみ)

「そう、私たちにできるのかなって感じだったけど、チャレンジしてみよう!ってなったんです」(まこ)

 7月に配信シングル『キミがいてよかった』でメジャーデビューし、現在、CDシングル『てをつなごうよ』がリリース中。どちらの曲も彼女たちが作詞を手掛けている。

「『キミがいてよかった』は、お互いに向けたメッセージ。友情メインですが、恋人同士

にも共感してもらえると思います」(みなみ)

「『てをつなごうよ』は片思いの女のコを応援する曲で、私たちの憧れのシチュエーションも盛り込まれています!」(まこ)

 まだ初々しさが残る2人の今後の目標は?

「ここまでこれたのは応援してくれた人たちのおかげ。感謝の気持ちを忘れず、楽しいことに挑戦していきたいです!」(みなみ)

「歌を作ることがこんなに楽しいとは思わなかったので、これからもいっぱい楽しい曲をつくっていきたいです」(まこ)