一個人11月号 No.194 740円



一個人11月号のテーマは
『健康常識、本当の話』です!

「先進国では、過剰な医療が寿命を縮めている」
という指摘が、海外の学者からなされています。

我々一般人が健康に長生きするためには
正しい医療情報を知る必要があるのではないでしょうか。

任せてはいけない医者、必要のない検査、
効かない薬、信じてはいけない健康法…
専門家が教える「自分では絶対受けたくない医療」とは何か?

目からウロコの最新健康常識をご紹介します。

第2特集では、食べるだけで症状を解決する
「薬ごはん」を特集します!

第1特集
【健康常識本当の話】
「医療は幸せに生きるための道具。どれを使うかを自分で考え、選び、決めることが大事」
・鎌田實さんインタビュー

第1部/健診・がん・手術のウソとホント
《大解説! 5大検診のホントを教えます!》
・病理医が審判! これががん治療の真実だ
・やる前に知っておきたい手術の○と×
第2部/医者と病院のかかり方
《寿命が伸びる病院のかかり方》
・関わらない方がいいダメ医者の見分け方
・医師を変えたい4つのポイント
・よく耳にする医者のセリフ
 その真意はどこにある?
・救急車の賢い呼び方
・いい歯医者、
 ヤバい歯医者の見分け方
第3部/薬のオモテとウラ
《生活習慣病に薬は要らないってホント?》
・ムダな薬、危ない薬
第4部/健康習慣の大誤解
《知らずにやっていた実はカラダに悪いこと》
・教えて、秋津先生!
 なぜ”健康常識”は次から次へと変わるのか?
・巷で話題の「健康法」を検証する
・間違った健康知識が、あなたの寿命を縮めている!?

第2特集
【元気になる薬ごはん】
・食物の「五味五性」で、病気を治す
・見た目の老化を防ぎたい!
・目、口、耳の症状を解消したい!
・体の痛み/体の悩み/不安定な心/老化を解消する食事
・江戸の「食育和歌」に健康の秘訣を学ぶ

特別付録
第三回【日本遺産を旅する】(36P)
・かかあ天下─ぐんまの絹物語─ほかw