洗練と男らしさをミックスした高感度なデザインを武器に、ファッションや流行にアンテナを張る男たちから支持を集める〈ティーケー タケオキクチ〉。1999年に日本を代表する老舗ブランド〈タケオキクチ〉のセカンドラインとして誕生して以来、衰え知らずの人気を誇る大人の鉄板ブランドだ。昨年ブランドリニューアルを実施し、この秋冬シーズンもさまざまなグッドアイテムを送り出すが、中でも注目しておきたいのがココお得意のコラボレーションもの。特にあの〈チャンピオン〉とタッグを組んだ新作フリースジャケットは、目を見張る出来栄えなので見逃せない!

 〈チャンピオン〉と言えば、オシャレ好きならずとも知っているスポーツウエアブランドの名門。質実剛健なスウェットで名を馳せているが、今回〈ティーケー タケオキクチ〉が目を付けたのはなんとフリース! ただでさえ市場ではあまり見かけない〈チャンピオン〉のフリースアイテムなのに、それが別注とくれば相当レア。しかもありがちな色だけの別注ではなく、形からオリジナルで製作するほどのこだわりぶりなのだ。

 

 そんな貴重なコラボフリースのテーマは、〈ティーケー タケオキクチ〉のこの冬のコンセプトでもある“ミリタリー”。デザインはアメリカ軍で用いられている「ECWCS Gen3フリースジャケット」という寒冷地のレイヤードシステムがモチーフとなっている。また、〈チャンピオン〉が通常のラインで展開しているフリースウエアの多くはゆとりあるシルエットだが、こちらの別注作はすっきり細身にアップデートした特別仕様に。コート類との重ね着がしやすく、もちろん1枚で着ても充分サマになるのだから頼もしい限り! 袖口にあしらわれた指ぬきやスポーティな大きめのロゴ刺しゅうなど、この秋冬のトレンド要素を随所に散りばめているあたりもさすがのひと言。〈チャンピオン〉オリジナルのボアフリースを素材に用いているだけあって、防寒ウエアとして見ても隙がない。まさしく“才色兼備”という言葉が相応しい、珠玉の逸品に仕上がっている。

フロントはニュアンスの付けやすいダブルジップを採用。コーディネイトに応じて着方を自在にアレンジできる。
 

 

 

〈チャンピオン〉のオリジナルフリース生地は、少し長めの滑らかな毛足が最大の特徴。見た目にもあったかい!

 

カラーはブラック・ネイビー・ミディアムグレーの全3色をラインナップ。フリースジャケットと聞くと少しハードルが高く感じられるかもしれないが、いずれもシックな色合いなので抵抗なく着こなしに落とし込めるハズ。さり気な〜く差を付けるなら、今季はこのエクスクルーシブな別注フリースでキマリだ!

フリースジャケット各1万2000円(ティーケータケオキクチ☎03-6324-2642)

商品詳細はこちら→http://store.world.co.jp/r/championfortk

オフィシャルサイトはこちら→http://www.tk.takeokikuchi.com