永禄6年(1563)、織田信長が築いた小牧山城。名古屋市の北方約15キロ、濃尾平野の北東部に位置する小牧山に信長が築城。美濃攻略の拠点として居城とした平山城である。

近年、小牧市では、史跡小牧山(小牧山城)の発掘調査を進めており、その姿が徐々に明らかになってきている。

その発掘調査現場の一部が、平成28年10月15日(土)に一般公開される。現場の見学だけでなく、資料の配布、発掘担当者による説明や質疑応答なども予定。信長の事蹟や小牧山城に関心のあるファンなら、見逃せない催しとなっている。

 

 

●開催日時/10月15日(土)午前10時~午後3時(小雨決行、雨天の場合は翌16日に順延)
●場所/小牧市堀の内1丁目 史跡小牧山(桜の馬場東側)
●問い合わせ先/小牧市教育委員会 小牧山課 史跡係 電話0568-76-1623