累計15万部突破ーープロ野球選手から高校球児まで
おおくの「野球人」がバイブルにした名著

(C)田口有史

広島カープからメジャーへ。
メジャーから広島へ。そしてカープ25年ぶりのセ・リーグ制覇ーー。
だれも想像しなかった道のりを歩んできた黒田博樹。
その生い立ち、哲学、そしてピッチング理論が詰まった2冊『決めて断つ』と『クオリティピッチング』をご紹介。



一球にかける思い。カープをなぜこれほどまで愛するのか……。
黒田博樹の原点と哲学がつまった半生記。
『決めて断つ ~ぶれないために大切なこと~』

 
<内容紹介>
名門ニューヨーク・ヤンキースが欲しがった日本人は「元補欠の野球選手」だった――。挫折を知り、両親の死を乗り越え、
広島への愛に悩んだ男が、繰り返してきた「決断」の道。そこには、現代にこそ見習うべき、静かで熱い「本物」の男の姿。
そして衝撃とともに伝えられた日本復帰。
メジャーで日本人ナンバーワン投手とまで言われた男は、なぜその絶頂期に広島カープに戻ってきたのか。
決断までの苦悩、名門・ヤンキースで出会ったプロフェッショナル、ロビンソン・カノーからの言葉……。
黒田博樹の生き様とその人生哲学を読む。


無駄な球は一球たりともない。いかに打者に優位に立つのか。
フォーム、実践におけるメンタル、そして「超」技術。
ピッチングの極意を赤裸々に語った最強の一冊。
『クオリティピッチング』

 
<内容紹介>
かつてない究極の1冊。スマホをかざすだけで見られる40本の動画!! 
「僕は、コントロールはよくない。でも、よく見せることはできる」
「悪いときにいかに試合をつくれるか、それが大事」
LAドジャース、NYヤンキースそして広島カープ。日米通算200勝を達成した「ピッチングの極意」を文章、インタビュー動画、そして試合の動画で見ることができる至高の1冊。
「意図のない球は1球たりともない」という、
驚愕の能力に支えられた、質の高いピッチングには経験に裏打ちされた理論がある。 
「僕はコントロールはよくない。だけど、よく見せることはできる」
「ツーシーム・スライダー・フォークの握りと、その使い方」
「軌道を消す球で、打ち取る確率を上げた」
「試合に臨むメンタリティとマウンドでのメンタリティ、その二つが重要である」
「メカニクスに大事な、ひとつのポイント」……etc. 
逆転の発想に支えられた「ピッチングバイブル」で「思考方法の本」がついに解禁! 

ジャイアンツ・菅野智之投手、ファイターズ大谷翔平投手など、多くの投手がバイブルとしてきた両書籍は野球ファンならずとも必読です。