札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

 

ビッグサイズのジャケット×ワイドパンツで
今っぽいシルエットにコーデ

白川和磨くん・東京
(21歳)ダンサー 身長167cm

古着ならではの着こんだ感あるレザーライダースはやや大き目を選んで、男らしさを強調。ボトムスは、トレンドのワイドスラックスをチョイスし、今季らしいリラックス感のあるコーディネイトに。
だらしない印象にならないよう、インナーはタックインし、ベルトで引き締めた。小物はブラックとも相性の良いブルー系を投入し、武骨な中にもダンサーらしい爽やかさをプラスしている。

古着のレザージャケット約1万円/モンキータイム
古着のスラックス約8000円/クリスチャン・ディオール(BuDで購入)
古着のスニーカー約1万円/コンバース
古着のキャップ約2000円/OTTO
リュック約2万2000円/ヨウジヤマモト
ベルト約2万円/ベッドフォード(カンナビスで購入)
キーリング約6500円/Skin(SPROUT 2ndで購入)

写真を拡大秋らしさ漂うコーデュロイ素材キャップ。素材感でコーディネイトにアクセントを。
写真を拡大モノトーンで統一されたメインアイテムを引き立たせる、上品なブルーのリュック。
写真を拡大コンバースのスニーカーでリラックス感をさらに加速。同系色で脚長効果も狙える。