札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

 

男らしさと品の良さが絶妙な
ストリートミリタリーコーデ

中澤 舜くん・東京
(22歳)早稲田大学 身長176cm

武骨なカーゴパンツもベージュを選べば、品の良い雰囲気に。淡色の太めパンツを合わせるときは、必ず引き締めカラーを入れると、野暮ったい印象にならず、こなれて見えるぞ。そこで、アノラックパーカはブラックをオン!
また、スポーティ×ミリタリーのテイストMIXの男くささを、インナーに白Tを挟むことで緩和。ヌケ感と清潔感をプラスしている。

アノラックパーカ約4万円/クランプ(ワレモコウで購入)
Tシャツ約1万円/ディガウェル(1LDKで購入)
カーゴパンツ約3万円/コモリ(エディフィスで購入)
スニーカー約2万円/コンバース アディクト
リュック約3万5000円/ポーター
腕時計約1万円/MWC(グラフペーパーで購入)

写真を拡大ナイロンベルトがラフなミリタリーウオッチ。カーゴパンツとの相性が抜群だ。
写真を拡大〈ポーター〉のリュックは、パーカと同色のブラックで統一感を出している。
写真を拡大コンバースファンが魅了される、ハイスペック搭載の復刻版モデルをさらりと。