斑点が目立つ! 「シミ・ソバカス・くすみ」対策

 外見の老化は「しかたがない」とあきらめてはいないだろうか。多くの人が悩む外見の老化は、適切な食材を使った毎日の食事で改善できるという。食膳研究家であり、東京薬膳研究所代表の武鈴子さんに最適な食材と、効果的なレシピを伺った。

 シミやソバカスなどの色素沈着は、体内にドロドロとした古い血液が滞るお血が主な原因。その対策としては、血行を促進するセロリ、タマネギ、レモン、チンゲン菜、菜の花、ニラ、パセリ、レンコン、イワシ、サバなどの食材を摂って、瘀血を取り除くことが大切。美白効果が高いはと麦や色素沈着を抑える柿の葉もおすすめだ。「ハチミツ、ゴマ、山イモ、白キクラゲも肌を滋養する甘みの食材です。美白効果のあるビタミンCが豊富な食材と組み合わせると効果的です」(武さん)。

この食材がおすすめ!

 

レモン
体液を補い、肌を潤す効果がある。果汁には漂白作用、クエン酸には古い角質を除去して色素成分を目立たなくする作用があり、肌に塗ってもいい。紫外線の感受性を高める成分が含まれるため、使用は夕方以降に。

 

 

パセリ
若返りビタミンといわれるビタミン E、抗酸化作用の高いβ-カロテンやビタミンCなど、美肌&老化防止成分が豊富。血行を促進して瘀血を取り除く作用が高いため、シミやシワなどの色素沈着を防ぐ効果がある。

 

 

白キクラゲ
古くから美肌、美白効果の高い「貴婦人の美容食」と珍重され、体液を補って全身を潤す作用に優れている。生殖能力や生命力を司る腎臓の働きを補うため、アンチエイジング効果も高く、不老長寿の妙薬ともいわれる。


この一品で解決!
セロリと白キクラゲのスープ

 

材料(2人分)
作り方
白キクラゲ……3g
セロリ……1/2本
ニンジン……1/3本
水……2カップ
鶏がらスープ……大さじ1/2
A 塩、しょうゆ、コショウ 少々、パセリのみじん切り 適量

作り方
1/白キクラゲは水で戻し、石づきを取って食べやすい大きさに切る。
2/セロリは筋を取って薄切りに、ニンジンは千切りにする。
3/鍋に水と鶏がらスープを入れ白キクラゲ、セロリ、ニンジンを加え煮る。
4/Aで味をととのえ、パセリを散らす。

セロリは血中の過剰な熱を冷ましてドロドロ血を解消し、菸血を取り除く作用に優れている。全身を潤して瑞々しい肌を作る白キクラゲと合わせることで、シミやシワのない美肌作りに役立つ。