札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックして拡大

脱カート・コバーンに成功!
今風に甦るグランジスタイル

弘内智也くん・東京
(16歳)高校生 身長178cm

すらりと手足の長い弘内くんが着こなしたのは古着のガウン。グランジ感いっぱいのネル素材チェックガウンだが、どこか今どき。その秘密は色合わせにあり。他のアイテムをブラック&ホワイトでシンプルに合わせ、都会的なテイストにメイク。このタイプのガウンとくれば、伝説のバンドのボーカルよろしく、モヘアニットにダメージジーンズみたいにドンズバな人もちらほら見かけるが、彼の潔いシンプルさが今の時代では正解なのだ。

写真を拡大 オーソドックスなプレーントゥは絶対一足は持っておきたいアイテム。こんな着こなしにもマッチ。
写真を拡大 モチーフはポップだが、モノ自体としては至極シンプル。遊び心がキラリと光る。
写真を拡大 この手のガウンに相性ぴったりなのがビーズアクセ。よくわかってますな!

ガウン約6000円/HARE
Tシャツ約2000円/ユニクロ
パンツ約4000円/ユニクロ
シューズ約7000円/レイジブルー
バングル約1万6000円/ポール・スミス