札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!

クリーンさ漂うアウター×クラッシュパンツで
トレンドのグランジテイストを’16年スタイルに

道本雅弘くん・東京
(22歳)サロンスタッフ 身長172cm

’90年代風コーデの要は、やはりクラッシュパンツ。ワイドなシルエットと大胆なダメージが効いた武骨な一枚を、今シーズンらしくアレンジするなら、合わせるアイテムのクリーンさが重要だろう。そこで注目したいのが、清潔感漂うグレーのピンストライプ柄アウター。カジュアルなブルゾンも、色柄使いで好感度アップ!また、インナーはロング丈のものをチョイスして、ホワイトの配分を多くすることで、より爽やかな印象に。

写真を拡大胸元にはスカイブルーの丸レンズが特徴的なメガネを。サングラスより清潔感◎。
写真を拡大バックパックは、ブラック×ネイビーのツートーン。コーデのなじみも申し分なし。
写真を拡大足元はブラックのスニーカーで締めた。ナイキのロゴが効いた、シンプルな一足。
 

ブルゾン約1万5000円/ジャーナルスタンダード
古着のカットソー約3000円(フラミンゴ 下北沢店で購入」
パンツ約8000円/コネクタートウキョウ
シューズ約1万5000円/ナイキ
バックパック約2万3000円/マスターピース
古着のメガネ約2000円(ニューヨーク ジョー エクスチェンジ 下北沢店で購入)