Q.山本昌広から見た「山本昌」はどんな人ですか?


 やっぱり「別人だな」と思いますよ。テレビで「山本昌」が映っているところを見たりすると、本当は自分のことなのに「あんなにすごいことをよくやったな。200勝もできたなんて、すごいなあいつ」と。

 最初に断っておきますが、私は「山本昌」ではありません。私の本名は山本昌広です。

 ご存じのかたも多いと思いますが、私は1984年から現役生活を32年間続けさせていただきましたから、単純に計算して私が中日に入団した84年以降に生まれた方のなかには、私の本名を山本昌と思っている人も多いのでしょうが、違うのです。

 そもそも、私がなぜ山本昌になったのかというと、90年に山本保司選手が中日に入団したからでした。そこから、彼が96年にトレードでロッテへ移籍するまで「山本昌」「山本保」と区別されていたわけです。この期間に私は、最多勝2回や沢村賞を獲得しましたので、ファンの皆さんの間で「山本昌」がすっかり定着したのでしょう。なので、私のほうから球団に「このまま山本昌でいかせてください」とお願いしたのです。