クライマックスに向けていよいよ佳境を向かえているNHK大河ドラマ「真田丸」。このドラマを観て、あらためて戦国時代に思いを馳せている視聴者の方も少なくないだろう。そんな諸兄にぜひおすすめしたい企画展示「戦国・ザ・リアル」が、大阪城天守閣で開催されている。

平成28年12月16日(金)から平成29年3月12日(日)まで大阪城西の丸庭園で開催されるイベント「戦国・ザ・リアル at 大坂城」に連動する形で行われている今回の展示。真田幸村とその兄信幸所用の甲冑、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康所用の陣羽織など、有名戦国武将所用の甲冑・刀・槍・軍旗・陣羽織などが勢揃い。有名な戦国武将のリアルな遺品をじっくりと観賞できる。

 

開催期間●平成29年1月26日(木)まで
時間●9:00~17:00※入館は閉館の30分前まで
実施場所●大阪城天守閣4階展示室
料金●天守閣入館料:大人600円
※中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料