こんにちは、ヨダエリです。久しぶりの更新になってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。目下、風邪やインフルエンザが流行りまくりなので、苦しんでいる方もいるかもしれませんね…。しかし!体が弱るのは悪いことばかりではない、とワタシは考えています。

これまで見えていなかった、人の優しさに気付くことができたり、自分もそんな風にしてあげようと思えたり。人間が一人で生きていくのは難しい、という事実に気付くこともできますし、体を酷使して体調を崩した場合は「無理は続かない」ということにも気付かされます。…こうしてみると、発見の宝庫ですね!

もちろん健康であることに越したことはないですが、体調を崩して自己嫌悪に陥るより、「得るものもある!」とプラス思考でいる方が、復活も早いのではないでしょうか。


さて、今回お届けするのは、前回に引き続き、メールに関するお話です。



 

皆さんは、女性にメールを送るとき、どんなことに注意していますか?

「ほどよい長さで」とか、「堅苦しくならないように」とか、色々あるかと思います。

もちろん、一口に女性へのメールと言っても、プライベートなのかビジネスなのか、どれくらい親しいのかによっても、書き方は違ってきますよね。そして、相手とどういう関係になりたいかによっても、違ってくると思います。

ここでは、「恋愛対象として気になっているけど、まだ親しくない女性」に送るメールだと考えてください。


初デート_見出し初めてのメールで絶対にしてはいけないこと
 

たとえば、複数の男女が集まった飲み会で初対面し、メールアドレスを交換した女性に、あなたが初めてメールを送る場合。

ぜひとも覚えておいてほしいことがあります。

それは……

顔文字を入れてはならぬ、ということ!

「えーーーーー、むしろ顔文字って女子は好きなんじゃないの?」「顔文字を入れるとフレンドリーさが出て好感度アップするんじゃ?」
「顔文字が入ってないことにスネる女子もいるってテレビで見たけど?」

などなど、異論反論がある人も多いでしょう。
しかし、ワタシは皆さんにお伝えしたい。まだ親しくない男性からのメールに絵文字が使われていることで萎える女子がどれだけいるのかを…!(握りこぶし)

絵文字は、確かに可愛いです。だって可愛く見えるようにデザインされてますから。

しかし。

女性が出会ったばかりの男性に求めるのは、可愛さではないのです!
むしろ、礼儀正しさであるとか、男らしさであるとか、クールな中に少しだけ見え隠れする優しさであるとか、そういうところです。
優しさなら顔文字で表現できることもあるんじゃ…と思うかもしれません。確かに、言葉だけではキツく受け取られがちな文章も、そこに顔文字を加えることで柔らかい印象になり、読み手に安心感を与えることができます。相手を思いやる気持ち=顔文字、とすら言えるかもしれません。

が!

女性が出会ったばかりの男性を恋愛対象として意識するかしないか、は、「優しいかどうか」で決まるものではないです。

もちろん、「この人、優しい…」と女性が男性にときめくケースだっていっぱいあります。でも、それは、その女性がもともと異性として何らかの色気を感じていた男性に、追加情報として優しさがプラスされたことが大事なのです。冷たく見えた不良少年が雨に濡れた猫を抱きかかえている光景を見て女子がキュンとする、という少女漫画のテンプレシーンは、まさにそれです。

最初から、優しさの詰め合わせみたいなアプローチをされても、「いい人」で終わってしまうのです。



初デート_見出し素っ気ないメールの方が恋人候補に残りやすい?

 

じゃあ少し冷たくした方がいいってこと? こっちからアプローチするのに、そんなの無理じゃない!? と思うかもしれませんが、そもそもあなたにメールアドレスを教えてくれた時点で、その女性はある程度はあなたに好感を抱いています。そして、あなたからメールが来た時点で、相手の女性は「この人は自分に興味を持ってくれている・自分を評価してくれている」と感じるわけなので、多少あなたの文章が素っ気なくても、「冷たい…」などとは思いません。

むしろ、「この人、こんなに文章素っ気ないけど、毎日送ってくるってことは私のこと気に入ってくれてるってことよね…」と、相手に謎を感じ、同時に興味を抱いたりします。

だから、絵文字は無いくらいの方がちょうどいいのです。

たとえば、こちらのメール「A」。
 

——————————————————-

おはようございますヾ(@⌒ー⌒@)ノ 今日も寒いですね((´д`)) ブルブル 風邪ひかないよう気をつけてくださいね(・ωー)~☆

——————————————————-

 

そして、こちらのメール「B」。

——————————————————-

おはようございます。今日も寒いですね。風邪ひかないよう気をつけてくださいね。

——————————————————-

…どちらが恋人候補に残りやすいかといったら、絶対に後者の方が残りやすいです!相手があなたのことを現時点で何とも思っていない場合。

まぁ上のは極端な例ですが、この顔文字が3つではなく1つしかついていなかったとしても、出会って間もない間柄の場合、女性の心に何らかの「……」な感情(女性特有の、言語化されない違和感)が生じる可能性は高いと思います。

というか出会ったばかりの女性に、こんなたくさん顔文字使わないよ!という人の方が多そうですが、そんな人でも、「(^^;」とか「(^^;)」とかは使ったりしませんか? 

この、いわゆる「冷や汗系」は、相手との会話をギスギスさせるのを防ぐという意味でスンバラシク便利なので、ついつい多用してしまう人も多いと思うのですが…この顔文字の使い過ぎるも、あなたが「いい人」にカテゴライズされるリスクを高めます。

「いい人」ってどういうことかというと、「色気がない人」ってことです。

つまり、顔文字を使うことは、色気を破壊する行為なのです!(マジで!?と書いてる本人がツッコミ入れたくなりますが…でも、そうだと思います)



初デート_見出し顔文字は親しくなってから


繰り返しますが、ある程度親しくなってからならいいのです。そして、ときに顔文字の使い方に天才的なセンスを発揮する男性もいるので、そういう自信があるなら、むしろ武器になることもあるかもしれません。あと、日頃から絵文字満載メールのようにハイテンションな雰囲気で、相手もそれを知っている場合は、何とも思われないかもしれません。

でも、そうではないなら、そして、相手にこれから自分を知ってもらおうという段階なら、顔文字はやめた方が無難です。あなたの「いい人成分」が過剰になってしまいます。

顔文字を使う人は、人を気遣える人です。サービス精神がある人です。場をなごませよう、柔らかい雰囲気にしよう、そんな気遣いが、顔文字には現われています。

でも、だからこそ、アプローチの初期段階においては、

顔文字多用→へりくだり過ぎ→いい人過ぎ→恋愛対象外

…という恐怖のフローチャートに乗ってしまう可能性大なのです。それは、あまりにもったいない!!

女性はへりくだり過ぎる相手に色気を感じません。だからといって偉そうにせよということではないですが、顔文字を使わないだけでも、へりくだり感は軽減されます。

顔文字は親しくなってから。あなたの優しさや気遣いは、他のところから伝わりますよ!

 

【お知らせ】
 

エキサイトお悩み相談室」にて恋愛専門の電話カウンセリングを行っています。

「この反応って脈あり?脈なし?」「彼氏がいる女性を好きになってしまった…」など、恋愛にまつわるお悩みにマンツーマンでお答えします。お気軽にお電話ください! (ヨダエリのページはコチラ)