塚本奈々美(つかもと・ななみ)
12月14日ブラジル・サンパウロ生まれ。2015年からポルシェカレラカップに参戦し、年間チームチャンピオンを獲得。DVD『Private~美しすぎるレーシングドライバー~』発売。映画『新劇場版頭文字D』の登場人物、佐藤真子をイメージした“リアル真子”としてプロモーションアンバサダーにも就任。

 「もっと速くなって、もっと上のクラスで走りたいんです!」

大きな瞳を輝かせて語るのは、“美しすぎるレーシングドライバー”としてジリジリと人気が高まっている塚本奈々美サン。レーシングスーツを着ていなければ、とてもサーキットでコンマ1秒を争う厳しい世界に身を投じているようには見えない。艶っぽさが溢れる存在感だ。

 「免許を取った直後に偶然、レーシングカート場へ行ったんです。そこでむき出しのフレームの上に人が乗って走っている姿に興味を持って、すぐにカートを始めてしまいました」

 それからは毎週のようにサーキット通い。走るほどにタイムが縮んでいくのが楽しくなり、ステップアップを重ねた。

レーシングスーツ姿の塚本サン。現在は主に「GAZOO 86 / BRZ」というサーキットレースとド リフトの腕を競う「D1ストリート リーガル」に参戦中

 「車を操ることは、とても楽しいことだと思います。スポーツカーだけじゃなくて、軽自動車を運転していても、何かしら新しい気づきがあります」

 塚本サンの活躍の場はサーキットだけではない。抜群のプロポーションを惜しげもなく晒した、セクシーさ満載のグラビアやイメージDVD、TVにも出演している。

 「レースもモデルも体が資本(笑)。タレント活動と両立させながら、私を通してレースの面白さを知ってもらえればと思っています」

 来シーズンも目が離せない存在になりそうな塚本サンを応援しよう。