恋愛アナリストのヨダエリと申します。本連載では、30代・40代の男性に向けて、今すぐ使える恋愛術をお伝えさせていただきます。曖昧で不可解に見えがちな女心を、男性でも分かるように解きほぐしていきますので、ご活用いただけると嬉しいです。

 こんにちは、ヨダエリです。今年も夏がやってきましたね……!

 この季節、渋谷センター街を歩くと、女性の「声かけてオーラ」と男性の「声かけたいなオーラ」がムンムンに充満しています。ぶっちゃけ女性も普段より解放的になっているところはなきにしもあらず、と言えなくもないです(曖昧だな!笑)。

 でもナンパなんてできませんから.…とorzになってしまうシャイな男性も多いはず。そんなあなたは、普通のやりとりの中でいかに相手の心に残る言葉を発せられるかが大切です。そして、その言葉はちょっとした使い方の違いで、むしろ逆効果となることもあります。今回は、そのあたりに迫っていきますよ!

 

 素敵な女性に対して「モテるでしょ?」と言ったことありませんか?

「あぁ、きれいな人だな」

「可愛いな」

「女の子らしいな」

「色っぽいな」

「一緒にいて楽しいな」

 などなど、目の前にいる女性に対して何らかの良い印象、それも異性としての良い印象を受けたときに発する言葉だと思います。

 ということは、これを言われた女性は皆喜ぶ?

 ……答はノーです!

 えぇっ、なんで!?

 ほめてるのに?

 モテそうってほめ言葉だよね?

 なんでなんで?

 モテるのは嬉しくないの??

 と、不思議に思いますよね。

 モテるのは、当然女性も嬉しいです。

 小さい頃から男性に性的な目で見られてばかりとか同性から敵視されてばかりとか「美形すぎて大変な人生」を送ってきた、ごく一部の女性を除いては。

 じゃあ、「モテるでしょ?」はほめ言葉じゃん! ということになりますが、恋愛を進めたい場合には逆効果になることが多いのです。

次のページ 「モテるでしょ?」が逆効果になる理由