天はハゲに二物を与えてくれました。冗談はさておき…

僕とBIGBANGカラオケ10番勝負しませんか?

 僕の美声の秘訣ですか? これはもう生まれつきですね。光り輝くスター性にセクシーボイス。二物を与える神様って残酷だなとつくづく思います(一同苦笑)。

 実家はカラオケがある居酒屋を経営していたんですけど、小さい頃から「司、歌うか?」なんて言われて、よく歌っていました。歌ったらおじいちゃんも喜んでくれるんです。当時のお気に入りは郷ひろみさんの『言えないよ』というバラードでしたね。渋いでしょ?

 ふりかえると斎藤家は、結構みんな歌がうまかったですね。母親もうまかったですし、父親もうまいんですよ。 

 まあお笑いもそうなんですけど、基本僕は努力家じゃなくて天才肌。だから歌を自分で練習したりとかもしないです。とことん「本番派」ですね。常に目の前に沢山の人がいないと燃えないんです。でも本番になれば、目の前のお客さんたちはどうすれば楽しんでもらえるだろう? と勝手に体が動いていい声が出るんです。

 アーティストで言うとBIGBANGは自信がありますよ! よく、いままで聞いてきたBIGBANGのカラオケで一番うまいと言われます。僕は1人だけじゃなくて5人全員声色を変えて、それぞれ歌いますから。文字通りの“完コピ”です。

 前にたまたまカラオケで大学生がBIGBANGの『ファンタスティックベイビー』を歌っているのを聞いたんですけど、全員不合格でしたね(笑)。やっぱり僕ぐらいアーティストへのリスペクトを持っている人はいないんじゃないでしょうか。ファンの方もこんな曲知っているの? と驚くような曲も押さえていますから。