こんにちは。ヨダエリです。ごぶさたしております。

先日、このコーナーを愛読してくれている女友達(ゆるめに婚活中)から「更新はぜひ、月1くらいで!」と言われ、そそそうだよね……と反省すると同時に、ハッパをかけてくれる人がいるのはありがたいことだ……としみじみ思いました。求めてくれる人がいると感じられることは、恋愛でも仕事でも大事ですよねっ。

そして、相変わらずこのコラムを読んでエキサイトお悩み相談室に電話相談してくださる方は多いです。ありがとうございます。

 

ってことで、今回のお題に行きましょう!

 

* 

 

皆さんは、「女性が結婚相手に求めるもの」って何だと思いますか?

 

経済力。

優しさ。

包容力。

行動力。

好みのルックス。

 

などなどなど……色々な答が出てくるかと思います。

 

「人によるよね?」と言う人もいるでしょう。

そうなんです。

結局は人によります。

 

「結婚相手に求めるもの」から見える女性の心理

 

 では、女性が結婚相手に求めるものは、それぞれの女性にとって何を表しているのか?

 

……漠然とした問いかけで、どう答えればいいのやら、かもしれないので(笑)、ワタシの回答を言います。

 

女性が結婚相手に求めるものは、その女性が「どんなライフスタイルを求めているか」を表している!

 

そんなの当たり前じゃない?と思うかもしれませんが、これは女性特有の考え方です。

 

男性は、自分の望むライフスタイルを送っていそうな女性を好きになる、とか、ほとんどないと思います。結果的にそういう女性と気が合って伴侶に選ぶことはあっても。

大切なのは自分が本能的に相手を欲しいと感じるかどうか。というか、まずはそれが前提だと思うのです。

 

しかし、女性は違います。女性は相手のライフスタイルや社会との関わり方などもひっくるめて、相手を見ます。

 

肩書きや権威がある男性と結婚する女性は、そういうものを持っている人生やライフスタイルを良しとしています。その男性と会う前からそうだと思います。

あるいは、ほどほどに稼ぎ余暇を楽しむことを重視する男性を選ぶ女性は、やはりそういう人生を良しとしています。だから、それを実践している男性を選ぶのです。

 

なかなか結婚しない女性の心理

 

 そして、なかなか結婚相手が決められなかったり、どういう男性を求めているのかが分からなかったりする女性は、自分のことをよく分かっていないか、分かろうとしていない、あるいは分かる機会がない。

それすなわち、今がそれなりに幸せということだとも思います。強い孤独や欠乏感を感じていたら、自分の隣にどんな人がいてほしいのか、人生に何が足りないかを嫌でも痛感するはずなので。

 

あと、なかなか結婚しない女性には、「自分をカテゴライズされたくない(したくない)」という思いが強い女性も少なくない気がします。結婚すると、その相手がどんな男性かによって、良かれ悪しかれ周りから何らかの評価が下されるので(勝手な憶測に基づいた評価ですし、大切なのは自分がどう感じるかなんだから気にしなくていいじゃんと個人的には思うものの、周りからどう思われるかが幸福感に影響するのは社会に生きる人間として仕方ない部分だとも思うので否定する気は起きません)。

 

と、少し話がそれてしまいましたが。

 

ともあれ、男性が好きな女性に選ばれるためには、その女性がどんなライフスタイルを望んでいるかをリサーチして、そのライフスタイルを実践している男を目指せば良い!ということです。

 

確実に成就率が上がる方法

 

 たとえば、「自分が好きになるのは子供好きな女性が多いな……」と感じたなら、子供と遊ぶの大好き!育児大得意!な男性を目指すといいです。

 

あるいは、「老舗の店とかに連れて行くと目が輝く女性が多い…」と感じるなら、歴史や格式のある店に詳しくなって、ことあるごとにそういう店に連れていってあげるといいです。 

 

え~~、と思うかもしれませんが、こういうのはバカにできないですよ。

 

もちろんそうすれば100パー堕ちるということではありません。が、確実に成就率は上がるはずです。

 

実際、自分と子供のお弁当も作っちゃうくらいイクメンを地で行くワタシの友達は、保母さんと結婚しましたからね。彼は日頃から自ら料理を用意して友達を家に呼ぶような人だったので、奥様は彼の家事力や子供好きなところを結婚前から確実に感じ取っていたはずです。

 

要は、自分と結婚したら(付き合ったら)こんな毎日が送れますよと。厳密には毎日なんて絶対無理なんですが、そういう錯覚を起こさせることが大事です。

 

錯覚はいつか消えてなくなりますが、それでもお互いを大切だと感じ、一緒にいる。そんなカップルや夫婦が世界中に山ほどいるのもまた事実ですから。最初は錯覚でも、一緒に過ごすうちに愛が育てばいいのです。

 

ちなみに、「自分は好きになる女性のタイプがまちまちなんですが……」という男性は、オールラウンダーを目指すしかないですね。広く浅く。どんな話題も世間話程度には対応できる男性になる。とりあえずYahoo!ニュースは毎日チェックです!(真剣に言ってます・笑)

 

ローマは一日にして成らず、錯覚も結婚も一日にして成らず、ですよ!

 

 

<お知らせ> 

エキサイトお悩み相談室」にて恋愛専門の電話カウンセリングを行っています。

「この反応って脈あり?脈なし?」「彼氏がいる女性を好きになってしまった…」など、恋愛にまつわるお悩みにマンツーマンでお答えします。お気軽にお電話ください! (ヨダエリのページはコチラ)