「それいっっちゃダメでしょ、あんた」といいたくなる公人たちの“自由奔放すぎる発言”をまとめてみました!!
 

『パートは月25万円稼げる』

―安部晋三首相
25万円稼ぐのに、いったい何時間働けばいいと思っているんですか、総理(怒)”と思わず突っ込みたくなってしまうこの発言。「25万円」という金額を“たいした金額”じゃないと思っている総理の神経がアウト。

 

『カレー食って下痢して顔が細くなったような人』

― 田中眞紀子さん
あだ名をつけるセンス、有吉超え!! の田中氏らしいコトバ。他にも、風呂敷の有効利用を促したときの小池百合子を指して「大風呂敷おばさん」など、名作を多数、世に送り出す(笑)。

 

『誰がね〜誰に投票してもおんなじやおんなじやおもて』

― 野々村竜太郎

 

コトバよりも、わがままをいう子供みたいな大号泣ばかりが注目されたが、その裏ではこんな「誰が誰に投票しても」なんて問題発言していた。確かにその通りな部分もあるのだが、議員本人さんがそれいっちゃおしまいでしょ!

 

『給料減って今サラリーマン平均1000万くらいですか?』

―鳩山由紀夫
庶民の経済感覚がわかっている、すばらしい政治家として持ち上げられていた当時の鳩山氏もこれで台無し。もしこれが事実なら、「不況だ、不況だ」なんて騒いだりしませんから!

 

『4 0 0 円ぐらい?』―麻生太郎

 

「いや、そんな高いカップ麺なんてないし」とツッコミたくなる、失言マシーン・麻生太郎のコメント。おぼっちゃま育ちの彼にとっては、カップ麺は未知の食べ物だったようだ。