2017年で生誕100年を迎える国民的スニーカー〈ALL STAR(オールスター)〉。
アニバーサリーイヤーのスタートを控え、12月9日(金)に開催されたのが、
「ALL STAR 100th Anniversary LAUNCH RECEPTION PARTY」。

〈ALL STAR 100〉と銘打たれたアニバーサリーモデルのデビュー、そして
衝撃のコンセプトモデルと噂される〈ALL STAR HACK〉の正体を探るべく、
またまたSJ編集部「SNEAKER JACK DAILY」チームが直撃取材を試みた!

 

あのときはまだ、普通のスニーカーだと…思っていたんだ…。

 

都内でも夜はめっきり冷え込んできた頃、都内であるパーティが開催されていた。その日、締切に追われる編集部で担当Hは、なかばそのパーティへの出席を諦めていた。終わらない…だって、終わらないんだもん…。

そんなとき、先に会場に入っていたスタッフから一通の電話が入った。

 

「もしもし? すまん、ちょっと今日は…」

「やばいです…とにかく、今回のオールスターは…何ていうか、
ちょっと、普通と違うっていうか…」

「いやいや、って言ってもオールスターだから、100周年にちなんだ色とか、素材とか…そういう感じでしょ? 展示会やカタログでも見てるし…」

「いえ、そういうことじゃないんですよ。うまくいえないけど、ハイテクっていうか、いやこれもうハイテクとかの次元じゃねえな…とにかく、早く来たほうがいいです! やつは…あっ、喋った!オールスターが…」

ガチャッ・・・・・ツー、ツー・・・・

 

オールスターが、
喋った…だと…?

 

言っている意味がわからん。
いったい何が起きているのだろう。
気になって、仕事が手に付かないじゃないか…。
もう、締切どころじゃない。印刷会社さん、ごめんなさい。この欲望には逆らえません。

 

というわけで、意志薄弱な編集はあっさり、30分後に会場へ到着。

写真を拡大 会場は都内にある「SO-CAL LINK GALLERY」。ガラスには「IT'S ALL STAR 100」とともに、コンセプトである「NEW STAR IS COMING」の文字が。

 

さて、お目当ての「喋るスニーカー」とやらを拝んでやろうじゃないの。

会場内に歩を進めると、そこには意外なものが行手を阻んでいたーーー。