「それ言っちゃダメでしょ、あんた」と思わず突っ込みたくなるタレントさんたちの“自由奔放すぎる発言”をまとめてみました。世間やSNSなどで大炎上したコメントたちがこちら。

「俺はビッグだから」

―田原俊彦

 

 「しょうがない」と後が続くのだが。当時、追い掛け回されていたマスコミへ不満を込めて冗談半分で発した言葉。しかし、これをきっかけにマスコミを敵にしてしまう悲しい結果に。

 

「へえ、お子さんも中日ファンなんですか?それじゃあ学校で虐められるでしょう」

―徳光和夫

 偏向極まりない、といわれても仕方ない徳光さんらしいひと言。“巨人愛”が止まらないのはいいですが、他球団のファンというだけではいじめられませんよ。たぶんその学校はきっと東京ドーム内に建っているかも…(笑)。

 

「ブラック企業は悪くない。嫌ならやめればええ」

―千原せいじ

 だったら、ブラック企業で働いてみな、という世論の批判をくらった。同席した出演者にも「辞めればいいじゃんと言われても、このご時世ではできない」と反論を受けていた!!

 

「あなたが学校を早退したくてお腹が痛いって仮病を使ったら、救急車呼ばれて盲腸の手術されちゃった話をして下さい」

―黒柳徹子

 ソレ、話のオチですよ、黒柳さ〜ん。彼女の天真爛漫さは、いまもなお、他を圧倒。ゲストの話す内容を全部いっちゃうんだから、あと何を話せばいんですか、徹子さん!