永井理子(ながい・りこ)
1997年12月21日生まれ、愛知県出身。「女子高生ミスコン2015-2106」のグランプリに選ばれ、『テラスハウス』(フジテレビ系)出演でも話題に。ほか、雑誌やテレビなどで幅広く活躍中。ちなみにニックネーム“りこぴん”の由来はトマトの栄養素(撮影/井上太郎)
「女子高生ミスコン」では、エントリー総数およそ64 万人の中から“日本一かわいい女子高生”に選ばれた。

 2016年3月に開催された「女子高生ミスコン」でグランプリに輝いた“りこぴん”こと永井理子サン。

「ミスコンに選んでいただいてから、自分を取り巻く環境が一気に変わりました。これまでにないくらい、本当にあっという間の半年でしたね」

 受賞後、人気番組『テラスハウス』にも出演。これも大きな話題となった。

「テラスハウスではたくさんの人に出会えて、いろいろな考え方を知ることができました。なかには『将来の夢はハッピーであればいい』という人もいて、これは衝撃的でしたね(笑)。私は頑固で、自分のルールに縛られてしまうところがあるのですが、番組を通じて、少しは頭が柔らかくなったんじゃないかなと思っています」

 ミスコン優勝者と聞くと、つい派手な性格を想像してしまうが、その話しぶりは素朴で堅実。そんな永井サンの将来の目標は?

「ドラマでも映画でも、『どこを見てもいる人』になりたいです。そして地元の友人たちに『永井理子って私の友達なんだ』と自慢してもらいたいです」