2016年12月20日(火)に東京国際フォーラムにて開催された「YouTube FanFest」。
3回目にして過去最大規模を記録した今イベントに、スタートのレッドカーペットから参加してきました!
今回の「YouTube FanFest Red Carpet」編と、次回の「YouTube FanFest ライブイベント」編、そして「はじめしゃちょー単独取材編」の全3回に分けてお届けします。

普段画面を挟んでしかふれあえない、
人気YouTuberとファンのための一大イベント!!

「YouTube FanFest」とは、Youtubeで活躍している人気クリエイターやアーティストが一同に会し、パフォーマンスを披露するライブイベント。
2013年でシンガポールにて開催されて以来、オーストラリアや日本、インドなどアジア8か国に広がり、さらに今年はアジアを超えてカナダとブラジルでも開催されるなど、グローバルなイベントとして人気を博している。

ここ日本では、2014年のスタートから実に3回目。
会場もEX THEATER ROPPONGIから有楽町の「東京国際フォーラム」に移動。その規模を3倍に拡張し、事前の抽選で選ばれた5000人(!)ものファンを受け入れる準備を整えていた。

2016年YouTube Rewindトレンド動画ランキングで世界2位を獲得した「ピコ太郎」、日本でのトップトレンド動画TOP10内で『君の名は。』と競り合いを見せた「はじめしゃちょー」他、YouTubeスターたちが出そろった2016年。
過去最高の盛り上がりを見せたYouTube FanFestの様子を男性ファッション誌「STREET JACK」編集部員の目線でレポートしていこう。

初回は、ライブイベント開催前、出演者を始めとする人気クリエイターが集結するレッドカーペットイベントにフォーカス!