日本の美点を振り返ろう!!そんなコンセプトで世界から絶賛されている、知っている様で知らない、日本の食・技術・カルチャー・経済・制度を紹介する『世界が絶賛する日本 われわれが知らない進化する真価』(Japan's best編集部:編)絶賛発売中。今回は本書の中でも世界を変える、影響を与える日本の制度・文化などを紹介します。!

「再来日を希望する人」が約93%

 訪日外国人が急速に増加しています。   
 観光庁が発表したデータを見てみると、その約57%が2回目以上の訪問者、いわゆる「リピーター」で構成されているというのがわかります。

日本への来訪回数

   訪日外国人を対象にしたアンケートでも「旅行に満足している人」が約95%、「再来日を希望する人」が約93%という結果が出ているのですが、その数字がけっして社交辞令ではないということの証明といえるでしょう。

 このリピート率、世界的に見てみるとどうなのかというと、比較できるデータがないので明確な答えを出すことはできません。

   しかし、訪日外国人の増加に比例して、リピーター率も上昇していることから、日本には大きな魅力があるということがわかります。それは、リピーターにおける4回以上の来訪者が27%以上いるという数字からも明らかです。

 では、いったい日本のどこに世界の人々は惹かれているのでしょうか。

訪日良好全体の満足度

 日本に訪れたあとの行動を国別で見てみると、アジア諸国は飲食やショッピング、欧米諸国は観光や歴史文化体験がメインとなっています。

 世界にはグアムやハワイなどの「リゾート天国」、香港などの「ショッピング天国」、タイやマレーシアなどの「グルメ天国」、そして中国やギリシャなどの「歴史天国」があり、何かひとつが特出している場合が多いものです。

 しかしながら日本は、温泉などのリゾートがあり、世界に誇る日本料理があり、メイドインジャパン製品があり、長い伝統と歴史もあり、ひとつの国ですべてを網羅できるので、何度きても楽しめるがゆえ、リピーター率が高いのだと思われます。