◆クリスマスは誰かといないと満喫できないなんて、誰が決めた?

 

 

「クリぼっち」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。文字通り、クリスマスにひとりぼっちでいる状態、あるいはそういった状態にある人のことを指す言葉です。
 街中にカップルがあふれるクリスマスの時期にあって、ひとりきりの時間を送る。そのことを「自由で気楽だ」と考える人もいるでしょうが、どこかさびしさを感じてしまったり、人恋しくなったり、なぜか肩身の狭い思いをしている人も多いのではないでしょうか。

 しかし! しかしです。そもそもなぜクリぼっちが肩身の狭い思いをしなければいけないのでしょう? 誰かといなくたって、クリスマスは満喫できるのでは?
 そこで、ひとりぼっちだからこそクリスマスを満喫できる、おすすめの過ごし方、スポットを男女200名超を対象としたアンケート調査をもとに紹介したいと思います。

◆クリぼっちは実はけっこう多い

 本題に入る前に、そもそもクリスマスを誰かと過ごす予定でいる人は、どのくらいいるのでしょうか。12月23日の時点でのアンケート結果の割合は、以下の通りです。

恋人と過ごす予定……14.9%
友人と過ごす予定……10.9%
家族と過ごす予定……31.2%
ひとりで過ごす予定……29.4%
予定は決まっていない……15.8%

 クリスマスをひとりで過ごす予定でいる人は、30%近くもいることがわかりました。予定が決まっていない人も含めると、実に半数近くの人が誰かと過ごす予定が立っていないことになります。意外に多いと思われた方もいるのではないでしょうか?

次のページ クリぼっちにおすすめの過ごし方・スポット