札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックスタイルに

 

上質なコートをバリューアイテムで上手にいなす

井ヶ田優吾くん・東京
(21歳)東洋大学 身長171cm 

コーデの主役は、密に、しかし柔らかく紡績されたウールを贅沢に使用したエトセンスのショールカラーコート。流れのある表地の表情がそれだけで上質さを物語るが、他のアイテムが足を引っ張っては仕方がない。
そこでキーとなるのが、オールブラックという選択。
インにユニクロのタートルネックを合わせても、ミスマッチにならず品よく収まる。
トレンドのワイドパンツも光沢のあるベロアを持ってくることで、だらしなさは皆無。むしろ、さり気なくモードも薫る。

ショールカラーコート約7万円/エトセンス
スウェット約2万円/アクネ
タートルネック約1000円/ユニクロ
古着のベロアパンツ約7000円/不明
バッグ約3万円/ロリンザ
ブーツ約1万8000円/ドクターマーチン
リング各約1万円/エルメス、ティファニー

東京発、ソリッドな表情のバッグブランドは、ある種歳相応の落ち着きを与えてくれる。
品のいいベロアパンツに合わせたイエローステッチが、原宿らしさをプラス。ハイクラスな革靴を合わせるより、ハマる場合もある。
さり気なく挿したアクセサリーがハイエンドなんて、気がきいている!