札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 ←クリックするとバックショットが見れます!

キレイめなのに、実はバリュー!
安っぽく見せない技ありテクニック

塩田賢翔くん・東京
(21歳)美容師 身長173cm

彼の着ているショートピーコート、いくらで手に入れたものだろうか?…正解は、1,000円! 10,000円ではなく、1,000円である。すごい。あらゆる着用アイテムをバリューブランドや古着のミントコンディションなものをチョイスしたこと、さらに黒系で「高見せ」させたこと、そして、シルエットをタイトかつコンパクトにまとめてスタイリッシュに見せたこと。以上3つのテクニックにより、安っぽさを感じさせないキレイめコーデを完成させることに成功している。お金はなくても、おしゃれはできる!をその身で証明してくれた。

写真を拡大 首元に巻いたハリスツィードのマフラーも、4,000円で購入。中間色のグレーが全体のトーンのバランス調整役として機能。巻き方はラフにするのが正解。
写真を拡大 裾周りをだぶつかせず、すっきり細身のラインでまとめるのも「高見せ」させるテクニックのひとつ。おしゃれは足元からとは良く言ったものだ。
写真を拡大 この冬もまだまだ人気が衰えない「黒でかリュック」。存在感のあるボリューム感をシックにまとめられる、スタイルアップの万能選手的アイテムである。

ピーコート約1000円/古着
ニット約8000円/ハレ
ジーンズ約1万円/ハレ
スニーカー約8000円/ナイキ
リュック/ハレ
マフラー約4000円/ハリス・ツイード