こんにちは。恋愛アナリストのヨダエリです。ダヨリンとも呼ばれています。(ダヨリンで検索する人も多いようなので名乗っておきます・笑)本記事では、主に30代・40代の男性に向けて、今すぐ使える恋愛術をお伝えさせていただきます。曖昧で不可解に見えがちな女心を、男性でも分かるように解きほぐしていきますので、ご活用いただけると嬉しいです。
 さてさて年が明けました。気になる相手との関係を今年こそ進展させたい人、そんな風に思える相手と出会いたい人、今は恋愛とか婚活とか忘れてゆっくり過ごしたい人など、いろいろかと思いますが……。
 この季節に多いと思われるドライブデートについて今月は語ります。ドライブは楽しいけれど、初デートでドライブはやめた方がいい!ということを!

 

 初デートでドライブはやめた方がいい。これはワタシの持論です。
 「えー?ドライブデートいいじゃん!」と、車好きな男性は思うかもしれません。
 電車や徒歩より体力を使わずに済み、電車やバスが走っていない場所にも行くことができ、時間を気にせず出かけることができ、送り迎えも可能で、荷物が増えても大丈夫で、寒さや暑さからも逃れられる。
 しかも助手席に乗る女性は運転で疲れることもないし、いいことずくめじゃないか!と。
 確かに、物理的にはその通り。メリットは多いです。でも、精神的な部分でリスキーすぎるのです!
 もちろん、車なしじゃどこにも行けない地域もあるでしょう。そこで暮らす人にとってドライブデートはもはや日常でしょうから、別に問題ないと思います。これからワタシが語る“ドライブデートのリスク”は回避できる人が多いかもしれないので。

◆ドライブデートの何がだめ?

 ……前置きが長くなりましたが、初デートでドライブするのをオススメしない理由、それは、「あなたの個性や趣味が一気に出すぎるから」
 車は閉鎖空間です。乗った瞬間から降りる瞬間まで二人っきり。邪魔するものが何もないということは、車の中であなたが何を喋り、どんな行動を取り、どんな表情を見せるかが、通常のデートより何倍も何十倍も相手の女性の心情に影響をもたらすということ。つまり、「この人ってこうなんだ」と、たった1回のデートで決められてしまう可能性が高いのです。

・リスクその1、BGM問題
 ドライブデートといえばカーステレオやラジオから音楽を流すもの。そんなとき、無難にFMラジオあたりをつけておけば特に問題は起きないと思うのですが、男性は好きな女性にはついつい「自分の好きなものを知って欲しくなる」!
 というわけで、大好きな音楽のCDをいそいそとかける。でも、それが相手の女性の好みに合致する可能性は一体何パーセントでしょう? この世に存在する様々な音楽ジャンル、様々なアーティストの数を考えたら、おそらく、0.000001%とか……とにかく、とてつもなく低い数値であることは間違いないでしょう。
「好きじゃない」くらいならまだいいのですが、その女性にとって「苦手」な音楽だった場合には……ドキドキワクワクのデートになるはずが、もはや苦しみの暗夜行。「そろそろ違う音楽にしない?」とも言いづらいのがまたツライ。
 デートじゃなくたってツライですよね。ワタシの男友達は、「この車、BGMはディズニーとEXILEしかねーから!」と豪語するアゲアゲ上司の車に乗ったときはシンドかったと何度も話します。オモロイ上司やん!(笑)と笑いましたが、本人には苦行だったようです。
 ディズニーやEXILEがダメだということではありません。ある人が大好きな音楽も別の人にとっては苦行。デートじゃなくてもそうなんだから、デートなら、さらに悩ましい問題になります。「この人と付き合ったら今後もこういう時間が続くのか……」と相手を不安にさせてしまうので(実際は2人が共通して好きな音楽をかけるなど、いくらでも解決法はあるにもかかわらず!)。
 ちなみに担当編集Tさん(女性)は「BGM無しの場合もツライです」とのこと。同感です。無しの場合は次のリスクが大きくたちふさがることでしょう。

次のページ ふたつ目のリスクは「トークテーマ問題」!