新年明けまして、おめでとうございます。新潟県糸魚川市の大火で終わった2016年でした。今年こそは皆平和で穏やかな時間を過ごせますように。
 

 

 さて、年の瀬に天王寺に出たついでに茶臼山から一心寺と廻ってまいりましたのでそのご報告を。

 大坂冬の陣で徳川家康が、夏の陣で真田信繁(幸村)が本陣を構えた茶臼山。大河ドラマの影響でその頂上には案内板も設置され、それなりに観光地化が進んでおりました。以前は人影もまばらでしたのに、そこそこにぎやかになっております。

 

  左は茶臼山、右はその西側の高みです。
 奈良大学の千田氏はこれを信繁が造った丸馬出の遺構と主張していますが、果たしてどうでしょうか?