1月7日は「七草粥」を食べる日。なぜ食べるのか、どういう意味があるのか、などはファッション誌なのでWikiさんやAll Aboutさんに任せて、とにかく都会でも「七草粥」の”七草”を見つけられるか、いざ多摩川へ行ってみた。

彼女いない歴33年…。
今年こそは女子と幸せになりたい!そこで、7つ揃えば願いが叶うと言う(笑)噂を信じ、大都会を流れる多摩川を探索して『七草粥』を作れるのか、やってみた!きっと七草を探している女子は、素敵な女の子のはず!七草粥も一緒に作れて一石二鳥!

昨年「バレンタインに原宿に立ってチョコをもらえるか」試したり、「七夕に原宿の路上で笹をもってみんなの願いを募った」編集部員・金ゐは、急遽多摩川に繰り出した。

 

いざ、多摩川へ!!!!!!!!

 

川の向こうには、高層ビルがそびえ、手前には電車が走る、ほんとにこんな場所で食べられる野草が手に入るのかかなり不安な金ゐ

 

 

とはいえ、とりあえず探すぞ、七草!!!

 

しかし、金ゐは重大なことに気がついた

「素人のボクでは、どれがどの草なのか、本当に食べていい草なのか、わからない……」

 

 

 う~む……

とりあえずスマホで調べて……

見比べて……

う~んこれでしょうか?

 
 

なんか全部、おんなじに見える(泣)。

ヤバイ……。

このままじゃ、多摩川までわざわざやってきた意味が…。

だれか、だれか助けて、まじでこのままじゃ帰れない…。

と涙目になる金ゐ…あたりを見回しても誰も…

誰も…!?

なんか詳しそうな人を発見!!!!!!!!!

 

金ゐは迷わず、声をかけて助けを求めた。