塩で下茹でするのを忘れずに…。

 
 
 

ざっくり刻んで、すべての草をお粥にIN!!!

では、いただきます!!!!!

 

「野草だったので、クセが強いかと思っていましたが、さすがおふたりのセレクト。甘くておいしかった!」

あっという間、完食!

 

一緒に食した同僚たちも

「スタンダードな七草粥よりもクセのない味で美味しい!」

「ダイコンの香りが効いていて、素朴な味が良い」とのこと。

 

みなさんも今年の七草は、近くの川辺で探してみては!!

美味しい野草と素敵な出逢いに恵まれるかも!?

そして、ご協力していただいたおふたりに感謝!!

 

<ご協力いただいたおふたり>

”ハーブ王子”野草研究家

山下智道さん

 公式HP/http://www.tomomichi-yamashita.com/
facebook/https://www.facebook.com/tomomiti.yamasita?fref=nf
ツイッターアカウント/@herbtomo0901

 

摘み菜伝道師

平谷けいこさん

各地の特色を生かし摘み菜料理を創作・発表。マスコミや自治体等の活動を通して”摘み菜は心とくらしを元気にする”をテーマに、全国に輪をひろげている。 著書/『四季の野草「摘み菜がごちそう」』、『四季の摘み 菜 12 ヵ月』(ともに 山と渓谷社)