札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!

写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

【評者の採点】

 

 

今日のコーデは…

75点!!(100点中) 

「服のバイブスってのは色なんだよ!
  男がモノトーンなんて論外だね」

近藤直樹くん・東京
(20歳)東京農業大学 身長169cm

「ミニマルコーデ」やら「ノームコア」やらよくファッション誌に出てるけどさ、そんなんで楽しいわけ? 男だったらさ、ガツーンと色で勝負してもらいたいよな。見てよ彼の赤インナー。しかも網だぜ。スパイダーマンみたいでカッコいいだろ? きっと女の子もたくさん網にひっかけてるんだろうな。… 冗談はさておき、パンキッシュなアイテムを合わせてるってのは今どき珍しい。チャレンジャーだね。バイブス、ビンビン感じるぜ。ちょっとマジメにファッションを語ると、色のバランス感が最高。赤以外がほとんどダークトーンってのがうまいね。ほらパンツも赤にしたら本当にスパイダーマンになっちゃうだろ? ガツンとした色は1色でいいんだ。ステンカラーコートを肩掛けしてるのも、ミステリアスで ベリーグッドだ。ほら、寅さんって何やってるかわからないだろ? それと同じだよ。さすらい感っていうのかな。女の子はそんなとこに惹かれるんだ。Do you understand? 若い奴らが着たがらない赤使い、俺は好きだね。

ステンカラーコート約2万円/ステュディオス
インナー約2万2000円/ラッドミュージシャン
パンツ約3000円/ユニクロ
スニーカー約2万円/ リーボック
バッグ約4万5000円/ミハラヤスヒロ
腕時計約5万4000円/ポール・スミス ウォッチ

写真を拡大 「最近のポンプの復活はうれしいよね。見た目ももちろんベリークールなんだけど、ソールが高いから背が高く見えてナンパの成功率も上がるんだよ」
写真を拡大 「相変わらずポールはスマートだね。彼はゴールド使いが抜群にうまいんだよ。インパクトはあるのに成金っぽくならないんだ」

 

※本日の評者※

ブラボー松野
毎夜毎夜クラブでナンパに勤しむアラフォー。嫌いな言葉はシンプル。白黒でわからないが、プロフィール写真のボーダーはゴールドと赤。口癖は「バイブス」「成敗」。