札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡…全国6大都市で10〜20代のリアルなファッションをスナップ&個性的な5人のスペシャリストが採点、論評! 毎日のコーデの参考に!
写真を拡大 クリックでバックショットをチェック!

【評者の採点】
今日のコーデは…
100点!!(100点中)

「17歳で“自分”というものをわかっている。
 彼らがいれば原宿は10年安泰だわな」

中野浩志くん・東京
(17歳) 学生 身長164cm

いやはや、今どきの10代は末恐ろしいですな。先週19歳のさとりコーデを紹介したばかりだってぇのに、今度は17歳の高校生だって? 最近はおしゃれな若者が少なくてスナップも衰退傾向…なんて意見も耳にするけど、なかなかどうして、こんな若者がいれば伝統ある原宿ストリートはまだまだ大丈夫だって! ギャルソンのコートを中心にモードにかつエッジーに。もちろんブランド使いも大人びてるけど、特筆したいのは164cmという自分の体型を活かすアイテムチョイスがきちんとできてるところ。17歳でここまでできないよ?普通。あ、ちなみに足元は相変わらず原宿キッズに人気なポンプフューリー。このあたりニットやパンツのバリューといい、地に足付いた感があってさらに好感度大!

スタッフコート約5万9000円/コムデギャルソン
ジャケット約2万7000円/クリームソーダ
ハイネックニット約3000円/ユニクロ
レザーワイドパンツ約3000円/ザラ
スニーカー約1万6000円/リーボックのインスタポンプフューリー
ネックレス約5万円/クロムハーツ
リング約8万円/マディサンダーソン

写真を拡大 レザーパンツのテロっと感と黒ポンプのマットな質感のコントラストが、足元に深みを与えています。つま先見せでも映えるスニーカーという事をわかっているところも、PUMP的に嬉しいですな。
写真を拡大 地元埼玉で購入したという〈マディサンダーソン〉のデップスターリング。こういうやんちゃ系小物を使ってるってことは…「好きな芸能人っている?」「EXILEです」うん、やっぱり!オジサン納得。
写真を拡大 指先のやんちゃさとうって変わって知的な印象をかもし出す顔周り。統一感とメリハリ、両方を兼ね備えてる…いや、ほんとに君、高校生だよね?首元はクロムハーツで柄に負けない強いポイント。

 

※本日のスナップ評者※

SNEAKERPUMP
三度の飯よりスニーカーを愛す男。しかし愛しすぎて履けない、汚したくない、崩したくない!自分で履けないぶん、足元観察がストレス解消法とか。合掌。