――香りの好みとかで外さないようにしないといけないですけど。

高杉 あ~、そういう感じですか…(げんなり)。でもハンドクリームいいですね、あとハンカチとか贈るのもかっこいいですよね。

――(スタッフ陣から次々と「それは重いんじゃないのか」「母の日のプレゼントみたい」という意見が…)。

高杉 何でそんなに条件厳しくなって…。いいじゃないですか、ハンカチ! とりあえず、バレンタインデーは闇が深いってことが分かりました!

――もう、「ハンカチしか渡さない!」と宣言しておいたほうがいいですね(笑)。

高杉 ハンカチしか渡さないです! あとチョコレートとハンドクリームと。

――香り問題はどうされますか?「僕の好きな香りだよ」と言って渡すのも手ですが…。

高杉 えー、それ気持ち悪くないですか!

――全然。人によります。

高杉 それを言ったら何の参考にもなりません! 安定を求めて、お店の人におすすめ聞いて渡すとかですね。…この答えで大丈夫かな(笑)。

――ありがとうございます(笑)。急に「ズルイよ!甘杉くん」の話に戻りますが、そんな高杉さんが考える、ムズキュン男子・甘杉くんの攻略法とは?

高杉 気長に頑張って仲良くなっていく攻略法ですかね…。難易度で言えば甘杉くんはHardモードっぽいですよねー!

――鈍感そうでしたもんね。では最後に、「ズルイよ!甘杉くん」のPRをお願いします!

高杉 皆さんにどうしたらときめいてもらえるかなあ~と考えて演じました。たくさんの方にお菓子を食べながらキュンキュンしてもらえたらうれしいです。そして、気に入った映像をリツイートしていただけると、3月に特典映像が公開になるそうなので、ぜひよろしくお願いします!