多くのストレスと戦う現代人。老若男女、様々なストレスが常に存在している。そんなストレス社会ならではの現代病といえるのが「急な腹痛」ではないだろうか。時と場所を選ばす襲ってくる腹痛。

 外出先など一刻の猶予もない中でトイレを探すのは一苦労だ。また、受験生の66%がプレッシャーによる急な体調変化で「腹痛」を不安視しているとの調査もある(「ストッパ受験生実態調査」ライオン)。

 

 そんな不安を解消してくれる携帯アプリがある。それが下痢止め薬「ストッパ」でおなじみのライオンが提供する「@トイレver2.0」だ。外出先の緊急事態に、エマージェンシーボタンを押すだけで携帯のGPSと連動し最寄りのトイレを案内してくれる。

 全国のスーパーマーケット、コンビニ、カフェ、ハンバーガーショップ、ファミリーレストランなど、トイレを貸してくれそうな施設や、駅構内のトイレ(駅の対応エリアは、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、愛知県、岐阜県、三重県のみ)を

 

マップで表示してくれるので、外出時や電車移動中の緊急事態でも速やかに対応できる。

 また、実際に貸してくれるかどうかのユーザー報告機能がついているので、口コミでその精度があがっていく。

 さらにユーザー報告機能で集められた「トイレの使い心地」を星の数で表示する機能や、貸してくれるトイレ評価で最も高いトイレのランキングを表示することもできるので「キレイなトイレじゃなきゃ嫌!」という人でも安心。 

 

このアプリがあるだけで、不安だった外出や電車移動も安心できる。お腹がゆるいと感じる人は、ぜひ入れておきたいアプリだ。