甘めフェイスの高杉真宙が
ガテン系作業着男子に初挑戦!
記事の最後にはここでしか見られない独占写メを公開!!

フジテレビ系で放送中の木曜劇場『嫌われる勇気』の第8話(3月2日放送)に、若手の演技派・高杉真宙が出演することが発表された。

『嫌われる勇気』は、2013年の発売以来大ベストセラーになっている同名の“アドラー心理学”本を原案にした刑事ドラマ。香里奈、加藤シゲアキ(NEWS)、椎名桔平ら豪華キャストが個性的な演技を披露する中にゲスト主演することが決まった高杉は、「以前から『嫌われる勇気』の本を読んでいたので、“あれがドラマになるんだな!”ってびっくりしていたんです。こうやってゲストとして参加させていただけることになって、本当にうれしいですね」とコメント。

 さらに、ドラマについて「“嫌われる勇気”を持って、自分の思う道を突き進んで事件を追っていく蘭子(香里奈)さんの姿がかっこいいなと本当に思います」と感想を語った。

 注目の役柄は、町工場で懸命に働く26歳の青年・鈴木夏輝。3年前に病気で他界した父に代わって町工場を継いだ夏輝は、体調の悪い母・俊江(片岡礼子)の面倒を見られるように事務所を自宅兼用に改装したり、いつまでも悲しむ母のために、15年前に殺されてしまった長男・将也の遺品を処分したりと、親思いの実直な青年に見えるのだが――。

 冒頭から本格ミステリーの色合いの濃い第8話のキーパーソンとなる夏輝について、高杉は「15年前に兄・将也が殺害されてしまったことで、いろんなことを背負って生きている人ですね…」と分析している。

 そして今回の衣装は、全編通して高杉が「“男”ってイメージですよね!」と語る作業着。「似合っていればうれしいんですが、着るのが初めてだったので、最初は自分の姿を見て大丈夫かなあと…」と不安げだったが、「中にセーターやインナーを着ているのもありますが、思ったよりも温かくて! おかげで寒がりの僕も、安心して演技させていただいてます」と、その着心地の良さに感心した様子。

「最近はずっと映画の撮影が多かったので、連ドラに参加するのも、夏輝のような役を演じるのも久々だったので緊張しました。ドラマの中でキーとなる役を演じさせていただき、とてもうれしく思っています。是非、たくさんの方にご覧いただきたいです。また、僕の初めての作業着スタイルもぜひチェックしていただけるとうれしいです!」

 テレビなどでは『痛快TVスカッとジャパン』の“胸キュンスカッと”コーナーや、ブルボンのCM動画『ズルイよ、甘杉くん』など、スウィートな姿を取り上げられることの多かった彼の新たな魅力発見となりそうだ。
 木曜劇場『嫌われる勇気』第8話は、3月2日(木)午後10時~10時54分に放送。

メンズもドキッとくる男らしい独占写メは次のページをチェック!!