「今さら聞けない」そんなニュースのキーワードはないでしょうか。これだけ押さえておけば、ニュースがみるみる分かる。上司にも「あいつ知ってるな」と思わせる、「トレンドワード」をスピード解説。「分からないことはなんでも聞いちゃう」いまドキの社会人、トオルくんとシズカちゃんが生徒役となり、その分野の先生たちに話を聞いていきます。
(キャラクター紹介)
トオルくん…学生時代の付け焼き刃の勉強がたたり、ニュースが分からないことだらけ。素朴すぎる疑問を発してよく相手を困らせる。20代会社員。
シズカちゃん…しっかり者で、いつも「これって〇〇ということですよね」とまとめてくれる。でもじつは結構天然ボケ。20代会社員。トオルとは同僚。

●そもそもトランプさんはなぜ支持されているの?

シズカ…トランプ大統領、すごいよね。これだけ毎日、新聞の一面に出てくるアメリカ大統領いままでいたのかしら。
トオル...日米首脳会談もあったしね。
シズカ…安倍首相ととっても仲が良さそうでほっとしたわ。ちょっと言いづらいんだけど、トランプさんの言うことってすごく分かりやすくて、なんでそこまでみんなが否定的なのか分からないの……。
トオル...何を言っているの! 危ないよ、あんななんでも好き勝手にできちゃう大統領がいるなんて。
シズカ……そうなの? でも、自分の国を守ろうと必死なんじゃないかなあ。

田中光さんのシュールイラストで分かる!?  ※画像をクリックすると【4コマ編】へ飛びます

トオル シズカちゃんあのね、トランプ大統領は世界が見えていないんだよ!
だから日本も、いちいち右往左往しちゃいけないし、ほかの国もそれは同じだよ!
シズカ…どんなふうに? だってアメリカ国民が選挙で選んだわけでしょう?
トオル…そ、それは……あれだよ。とにかく、なんでも好き勝手にしちゃうからダメなんだよ! せ、先生(渡辺靖:慶應義塾大学SFC教授・専門はアメリカ研究、文化政策論。日本学術振興会賞、日本学士院学術奨励賞受賞など)、助けてください!
渡辺…分かりました。
トオル…今さらですがなぜ、トランプ大統領はアメリカ国民に支持されたのでしょうか。
渡辺…これに関しては「トランプが勝った」というよりも「ヒラリー(クリントン)が負けた」という印象があります。実際、僅差とはいえ得票数ではヒラリーさんが勝ったわけですよね(※ヒラリー氏が200万票近く上回ったと言われる)。
シズカ…そうなんですか!?
渡辺…今回のアメリカ大統領選挙では、前回に比べて投票率が1%以上低くなりました(600万票に相当)。これは、黒人、ヒスパニックといったいわゆるマイノリティ、そして若者が投票に行かなかったことも影響しています。もしも、この層が投票をしていれば、ヒラリーさんが勝っていたでしょう。というのも、彼・彼女らは前回の大統領戦でオバマさんを支持した人たちだったんですね。黒人であり、初めて立候補した8年前は47歳という若さがあった、オバマはマイノリティ、そして若者の代表だった。親近感を覚えた人が多くいたんです。

次のページ ●トランプ大統領を支える熱狂的支持者の存在