TwitterやFaceBook、InstagramなどのSNSで、最旬HOTワードになっている「穴モテ(穴モテ女子)」。言うなれば「イイオンナオーラをSNS等でバラまいてしまい、H目的の男にだけモテてしまう女」のこと。しかしその裏側には「その後の恋愛にはまったく結びつかないけど、モテてる気分は味わえているため、自分が『高めの女』と勘違いしてしまっている、彼女にするにはちょっと痛い女子」という意味が隠されている。
実際に女子たちは「穴モテ」に対してどんな“気持ち”を抱いているのか…「穴モテ」に悩む女子と、反対派の女子、中立派の女子3人による、覆面座談会を行ってみた!!
 

覆面座談会への参加メンバーは彼女たち!!

右:花梨ちゃん(23歳・保育士・彼氏いない歴1年)
ほんわかキャラで、勤務先の子供たちにもモテモテ。最近、同僚の寿退社が続き、少し焦り中。

中:彰子ちゃん(22歳・金融・彼氏いない歴2年)
短大卒業後に、信用金庫に勤務。彼氏が出来ても1年以上付き合ったことがないと言う、飽きっぽい性格。

左:美優ちゃん(22歳・大学生・彼氏いる歴5年)
都内の女子大に通っており、4月から大手メーカーに勤務が決まっていると言う真面目な女の子。


“穴”でもいいからモテたいの!?
「穴モテ」女子のホンネとは…

彰子:この前、手帳見てて気づいたんだけど~。私、かれこれ2年、彼氏いないんだよね。

花梨:え!? そうだったっけ? でも、けっこうモテてる的なこと言ってたよね?

美優:うん。彰子ちゃん、毎週のように違う男子と飲み行ってるでしょ。うらやましいってみんな言ってたよ❤

彰子:あ~~、まぁね。充実してるかどうかって言われたら充実してると思うんだけど…なんかね…最近、会社の大ッ嫌いな先輩から『穴モテ乙~』とか嫌味言われて。は? 穴モテ? ナニソレ?って思って調べたら…なんか…私、それっぽいんですけど…。

 (*スマホで穴モテの意味を調べはじめるふたり)

美優:えええええええ!?

花梨:何それ、ひどーーーーい!!

彰子:でもね。なんか、先輩の言うことも一理あるっていうか。いろんな男性から声かけられまくるから、自分ではめちゃくちゃモテてるつもりだったんだけど…考えてみたら、どの男子もHしたらそこで終わるんだよね。会っても2~3回までだったりして。

美優:え…そうなの? 彼氏にはなってくれないってことなの?

彰子:うん。何か…それだけの関係じゃないって思いたいから、Hしないように避けるじゃん…。そうすると相手が引いちゃうんだよね。



 

美優:…まさに「穴モテ」ってやつだね…。

花梨:でもさ、すぐ他の男に声かけられてるじゃん! それって、たんにモテてるだけじゃないの?

彰子:まぁね。自分ではそう思いたいんだけど…SNSでは、けっこうノリ軽くしちゃってるからなぁ。インスタにフツーに下着の写真とかUPしちゃってるし。確かに…後々考えれば、「あ~、あいつ、身体目当てだったんだな~」ってことが多いから。

美優:もう。注意したじゃん! ああいう写真あげるのよくないよ、って! ダメだよ!! もっと自分を大切にしないと!

花梨:美優はいいよ~。高校時代からずっと、今彼ひとすじでしょ? インスタにUPするのも、手製のお弁当とか、良妻賢母ぶりっこじゃん。

彰子:そうそう。私にはそういう武器ないから、ちょっと目を惹くような写真UPしてるだけなのに…。あ~~、まぢ、穴モテなんてヤダ!! 本命女になりたい!!

美優:だったら、身体の関係をスグに持つのは止めなよ。Twitterで、友だちしか見ないからって「〇〇クンとラブホなぅ~」とか書くのもダメだよ。だから軽いって思われちゃうんだよ。ね?

彰子:…ううううう。